みっきー申す

ITに関する興味関心のまとめ、サイバーセキュリティニュースのまとめ、Twitter(https://mobile.twitter.com/microkeyword)で配信中の情報まとめなどを公開します

サイバー攻撃トレンド

ランサムウェアDoppelPaymer運営者によるリークサイトの開設

セキュリティ情報サイトBleepingComputerによると、ランサムウェアDoppelPaymerの運営者が、身代金の要求に応えなかった被害者のファイルを公開するための専用サイトの開設を確認したとのことです。 www.bleepingcomputer.com 今回はこの件について、簡単に…

Wi-Fi経由でEmotetに感染させる攻撃手法について

昨年8月ごろからの活動再開以降、Emotetを利用したサイバー攻撃が多数確認されています。 以下はその当時作成した記事になります。 micro-keyword.hatenablog.com つい昨日、セキュリティベンダーのCheckPointが公開したマルウェアレポートでも、2020年1月に…

新型コロナウィルス関連のサイバー攻撃まとめ

不謹慎というべきか、先述した内容や以前紹介した記事の通り、新型コロナウィルスに関連した攻撃が複数観測されています。 これまでにブログで紹介したものを含め、本記事に整理してみました。 目次 Emotetへの感染 フィッシングメール NanocoreRATへの感染 …

新型コロナウィルスに関連で用いられるマルウェアParallaxについて

新型コロナウィルスに関連したサイバー攻撃が次々と観測され始めています。 以前Emotetについても触れましたが、 micro-keyword.hatenablog.com 今回は新たにハッカーフォーラムで流通しつつあるマルウェアParallaxについてご紹介します。 目次 Parallaxの発…

Bitbucketを利用してさまざまなマルウェアを落としてくる攻撃について

Bitbucketを利用した、特徴的な攻撃について、Cybereasonのブログにて公開されました。 www.cybereason.com この攻撃では、「ランサムウェア」、「Stealer」、「コインマイナー」など、さまざまな種類のマルウェアが、Bitbucketを通して、展開されます。 新…

Winntiグループによる香港の大学を狙った標的型攻撃について

2020年1月31日、セキュリティベンダのESET社のブログにて、Winntiグループによる香港の大学を狙った標的型攻撃に関するブログ記事が公開されました。 www.welivesecurity.com 今回の攻撃キャンペーンにおける標的は香港の大学でしたが、当該グループは過去に…

新型コロナウィルスに関する内容を装ったEmotetの感染活動

新型コロナウィルスに関連した肺炎患者について、増加の一途をたどっています。 1月29日時点で、中国の保健当局の発表によると、患者数は7711人、死者は170人だとのことです。 www3.nhk.or.jp 日本にチャーター機で帰国した日本人のうち3名が、新たに新型コ…

東京オリンピックの転売サイトを使ったサイバー犯罪集団MageCartの情報窃取活動

ついに東京五輪の開幕まで、ちょうどあと半年になりましたね。 巷では、サイバー攻撃が話題になっていますが、標的型攻撃となってくるとなかなか防ぐのは難しいもので。。。 個人的には、むしろ起こってしまった後の避難訓練のようなものが重要になってくる…

ランサムウェアFTCODEについて~ChromeやFirefoxに保存された認証情報の取得を試みる~

米国のセキュリティベンダZscalerより、ランサムウェアFTCODEに関する観測記事が公開されました。 www.zscaler.com 本ランサムウェアはイタリア語圏のユーザを対象としているものの、その機能が、情報を暗号化するだけでなく、情報窃取も行うものであり、興…

経済産業省を装うフィッシング攻撃の観測レポートについて

Thread Intelligence のプラットフォームを提供することで知られているAnomali社より、政府系の調達機関を装い認証情報を窃取しようとする攻撃に関するレポート記事が公開されました。 www.anomali.com 記事中で述べられている調達機関は、買い手と売り手を…

米国がロシアのハッカー組織に訴訟~マルウェアDridexとは~

現地時間の2019年12月5日にUS-CERTよりマルウェアDridexに関する注意喚起が公開されました。 www.us-cert.gov Dridex自体は2014年に発見されて以降、広く観測されています。 本注意喚起の発行背景としては、開発と配布に関与が確認されているハッカー組織に…

ブラックフライデー関連?佐川急便を語る不審なSMSについて

本日は、身の回りで起きかけたサイバーインシデントについてです。 みなさん、11月29日(金)は何の日かわかりますか? そう、ブラックフライデーです! と言ってピンとくるものだろうか。。。(笑) ブラックフライデーというのは、アメリカにおけるThanksgivin…

7月に発見されたDockerの脆弱性CVE-2019-14271の実証について

PaloAltoのセキュリティリサーチャにより、今年2019年の7月に公開された、Dockerのcpコマンドの脆弱性CVE-2019-14271の調査結果に関する記事が公開されました。 unit42.paloaltonetworks.com 本件については、11月20日に米国のサンディエゴで開催されるKubeC…

NTTデータ傘下のスペイン企業がランサムウェアの被害に

現地時間の11/4(月)早朝に、NTTデータの子会社Everisより、社内向けにランサムウェア感染の周知が行われたことが明らかになりました。 これが、流出してしまうガバナンスに少々驚いていますが。。。 私自身は、本件のスクショをツイートしたものが情報源にな…

ダークウェブ等で公開されたフォーチュン500選出企業の認証情報に関する調査結果について

ImmuniWebより、ダークウェブ上に存在する認証情報についての調査結果が公開されました。 www.immuniweb.com ImmuniWebは、スイスの企業High-Tech Bridgeが、2007年にペネトレーションテストツールとして、公開したものです。 特徴として、AIおよびマシンラ…

東京五輪2020が狙い?マイクロソフトがサイバー攻撃の観測について言及

Microsoft Threat Intelligence Center より、世界中のアンチドーピング団体およびスポーツ団体への攻撃観測に関する記事が公開されました。 blogs.microsoft.com マイクロソフトは、一連の攻撃が、ロシア軍と関連があるとされているStrontium(別名APT28,fan…

P&G傘下のECサイトがハッキングされた件について

2019年5月ごろからFirst Aid BeautyというP&G傘下の美容製品販売サイトにマルウェアが仕込まれていたことがわかりました。 Hacked: @ProcterGamble's https://t.co/qz62iHDazn has had a payment skimmer since May 5th. Fairly advanced: malware does not …

世界中の大学の認証情報を狙った攻撃活動が今も継続中~2018年の観測では、日本の大学も対象に~

2019年10月14日(現地時間)、メールセキュリティに強みを持つProofpoint社より大学の認証情報を狙った攻撃観測およびその手法に関する記事が公開されました。 www.proofpoint.com 本記事では、上記に関する情報および昨年から活発になっている本キャンペーン…

Windows向けiTunesおよびiCloudのゼロディ脆弱性がランサムウェア攻撃に悪用された件

Windows向けiTunesおよびiCloudのゼロディ脆弱性がランサムウェアBitPaymerを使った攻撃に悪用された事が確認されました。 本件に関して、発見者であるイスラエル発のセキュリティ企業Morphisec Labsより情報が公開されています。 blog.morphisec.com 上記の…

ランサムウェアビジネスの観点から考えるSodinokibiとGandCrabの類似点

MaAfeeの調査機関 McAfee ATR(Advanced Threat Research) Lab より、Sodinokibiに関する調査記事が公開されました。 securingtomorrow.mcafee.com securingtomorrow.mcafee.com McAfee ATRでは、Sodinokibi(別名REvil)に関する調査内容を昨年流行したGandCra…

ラグビーワールドカップに関連したサイバー犯罪について

ラグビーワールドカップ、盛り上がってますね! こういったイベントが行われる際には、それに伴いサイバー犯罪も活発になる傾向があります。 平昌五輪の際は、OlympicDestroyerが話題になり、大会そのものに影響を及ぼしましたが、そうでなくても、フィッシ…

フォーラム構築ソフト「vBulletin」の脆弱性(CVE-2019-16759)を突いたサイバー攻撃について

結構時間をかけて書いたので、割とボリュームが出てしまいました。 ただ、比較的まとまっているかと思うので、勉強のため、攻撃パケットの確認のため、幅広くご活用いただけると幸いです。 目次 注意喚起と攻撃の観測 vBulletinとは 今回の脆弱性CVE-2019-16…

ランサムウェアNemtyの脅威~Paypalの偽サイト利用など~

目次 2018年から2019年9月までの流れ Nemtyの登場 Nemtyの活動活発化 GandCrabやsodinokibiとの関連性 まとめ 2018年から2019年9月までの流れ 2018年1月から急速に感染を広げ、2019年6月には終了宣言が行われたランサムウェアGandCrab。 終了宣言のタイミン…

Emotetの活動が活発化、Trickbotだけでなく今後ランサムウェアRyukへの感染も

Emotetの活動が活発化 先日のブログでもご紹介しましたが、8月21日頃よりEmotetボットネット活動が再開されています。 micro-keyword.hatenablog.com ブログでも紹介した通り、Emotetは他のマルウェアの配布に使われることもあり、結果として、感染機器およ…

スマートフォンの遠隔操作を引き起こすSIMカードに係る脆弱性について

先日、スマートフォン関連のサイバーニュースとして、以下の記事を書きました。 micro-keyword.hatenablog.com 当該記事はAndroidに係る攻撃ケースでしたが、今度はSIMカードに係る脆弱性についての記事です。 立て続けにスマートフォン関連のサイバートピッ…

ランサムウェアRyukと関連のあるStealerの登場

​ 更新2019/9/20 本記事の読者の方よりご指摘を頂き、本記事に誤りがあることが分かりました。 「Ryukが機能拡張を行った」と記載いたしましたが、正しくは、「Ryukと類似性を持つ全く別物のStealerが発見された」ということが正しいです。 この場をお借りし…

Android製スマートフォンを狙った高度なフィッシング手法

Androidベースのスマートフォンを狙った、高度なフィッシング攻撃について、Checkpointが出した記事が話題になっています。 research.checkpoint.com 今回の手法はマルウェアを落としたり、接続先のサイトで認証情報を入れさせたりするものではありません。 …

SharePointを悪用して検知を回避するフィッシング攻撃

最近本ブログでもお馴染みになってきた、Cofenseのブログにて、興味深い攻撃が紹介されていました。 https://cofense.com/phishing-emails-using-sharepoint-slip-past-symantecs-gateway-attack-banks/ 本攻撃の最終目的はOffice365の認証情報獲得なのです…

Quasar RATを用いたフィッシングキャンペーンについて

目次 Quasar RATについて 今回の感染手法 まとめ QuasarRATについて 現地時間の2019年8月26日、米国のセキュリティベンダーCofenseより、Quasar RATを利用したフィッシング攻撃に関する記事が公表されました。 cofense.com Quasar RATはオープンソースで提供…

ゲームのチートツールからマルウェアAZORultに感染させる攻撃の観測

はじめに 最近、オンラインゲーム流行ってますよね。 僕はポケモンgoくらいしかやらないんですが、荒野行動とかはすごい人気みたいですね。 ちなみに、荒野行動は中国発のゲームだそうです。 中国最近すごいな~ この荒野行動みたいな、協力し合いながら楽し…