みっきー申す

ITに関する興味関心のまとめ、サイバーセキュリティニュースのまとめ、Twitter(https://mobile.twitter.com/microkeyword)で配信中の情報まとめなどを公開します

サイバー攻撃トレンド

ロシアのサイバー犯罪グループCosmic LynxによるBEC活動の観測について

Eメールセキュリティにおいて強みをもつ、米国のセキュリティベンダーAgariより、ロシアのサイバー犯罪グループCosmic Lynxの活動に関するブログ記事が公開されました。 https://www.agari.com/email-security-blog/cosmic-lynx-russian-bec 本記事では、Aga…

Torを使ったサイバー攻撃の戦術とその対策案

US-CERTより、FBIとの共同寄稿として、Torを使ったサイバー攻撃の戦術およびその対策案についてのアラートが発行されました。 www.us-cert.gov 本記事では、US-CERTの記事を中心として、Torについて、また、最近何かと話題のATT&CKについてご紹介しつつ、解…

Trickbotを起点にCobaltStrikeを活用した潜入活動を行う攻撃手法について

米国のセキュリティベンダーSentinelOneより、Trickbotのオペレータの攻撃手法に関する興味深い記事が公開されていましたので、ご紹介します。 labs.sentinelone.com 最初の章でご紹介しますが、Emotet→Trickbot→Ryukの流れでの感染拡大は、昨年末の日本でも…

アプリケーションのエラーログを装ったファイルを用いる攻撃手法について

Huntress Labsという米国のセキュリティベンダが公開するブログ記事にて、興味深い攻撃手法が公開されました。 https://blog.huntresslabs.com/hiding-in-plain-sight-556469e0a4eblog.huntresslabs.com 私自身、当該組織については、良く知らなかったのです…

ホンダへのサイバー攻撃にSNAKEランサムウェアが使われた可能性

ホンダは6月9日、社内システムで起きた障害の発生により、メール、ファイルサーバ、業務システムに接続できない状況であることを明らかにしています。 www.asahi.com www3.nhk.or.jp xtech.nikkei.com www.itmedia.co.jp 障害は6月8日の午前中から発生してお…

OSINT実践~Kaspersky2020年1Q脅威レポートを見て~

現地時間の5月20日(水)、KasperskyのサイバーセキュリティブログSecurelistにて、2020年1Qの統計レポートが公開されました。 securelist.com securelist.com レポート中には、日本での活動が最も活発だった攻撃観測がありました。(なんとなく察しが付く方も…

在宅勤務の増加に伴うRDPの悪用を試みる攻撃の増加

COVID-19の影響で世界中の企業が在宅勤務など、リモートワークを急速に普及させています。 その中でも最も容易な手法として挙げられるのが、Windows製品で主に用いられるRDPです。 ポート番号3389で利用されるRDPですが、急速に利用をし始めた企業や個人が多…

GWに確認されたWordPressの脆弱性と攻撃観測について

みなさんGW、というよりSTAY HOME週間はいかがお過ごしだったでしょうか。 私もおうち時間を過ごしていたんですが、長年見ずにいた「タイタニック」と「ショーシャンクの空に」を見ることができました。 こういった話を見ると、危機管理だったり機転だったり…

Shadeランサムウェアが運用を停止。75万以上の復号鍵が公開される

Shadeランサムウェアを用いた攻撃を行っていたとみられるオペレータチームよりShadeランサムウェアの復号鍵がgithubにて公開されました。 https://github.com/shade-team/keysgithub.com 本件について、これまでのShadeランサムウェアの活動等も振り返りつつ…

GIFを表示しただけなのに~Microsoft Teamsの脆弱性を用いたアカウント乗っ取り~

イスラエル発のセキュリティベンダーCyberArkのブログ記事によると、GIF形式の画像ファイルにかかる脆弱性がMicrosoft Teamsには存在し、アカウント乗っ取りの危険性があることが明らかになりました。 www.cyberark.com COVID-19の影響でWeb会議用アプリを使…

国家が支援するハッキンググループによる標的型攻撃の動向(COVID-19関連)

先日の記事にてCOVID-19をテーマにしたサイバー攻撃を取り上げましたが、これらの攻撃の裏で、国家の後ろ盾があると考えられるハッキンググループによる標的型攻撃に関する観測結果が公開され始めています。 一つは、Googleの脅威分析グループ(TAG)による調…

COVID-19をテーマに政府や医療機関を狙ったサイバー攻撃の観測について

PaloAlto社の脅威インテリジェンスチームUnit42の提供するブログにて、新型コロナウィルスCOVID-19をテーマにしたサイバー攻撃に関する観測内容が公開されました。 unit42.paloaltonetworks.com 同記事では、ランサムウェア攻撃と情報窃取マルウェアAgentTes…

GoogleDriveを悪用したRaccoonなどへの感染活動が日本に影響

ここ数日のうちにZscalerおよびTrendMicroが情報窃取マルウェアを用いた感染活動に関する記事を公開しました。 www.zscaler.com blog.trendmicro.com いずれの記事でも特徴的なのはGoogleDriveを悪用している点と、日本へ比較的大きな影響を与えている点です…

ギフトカードとともに郵送されるUSBによるマルウェア感染活動

米国のソフトウェア会社Trustwave社よりソーシャルエンジニアリング攻撃に関する、興味深い記事が公開されていたのでまとめてみます。 www.trustwave.com 目次 攻撃者から送られてくるギフトカード USBを挿すとどうなるか まとめ 攻撃者から送られてくるギフ…

APT41によるCitrixやCisco、ZOHO製品の脆弱性を悪用した攻撃観測

攻撃グループWinntiグループとの関連性が強いとされるAPT41の攻撃観測について、FireEyeよりブログ記事が公開されました。 www.fireeye.com 2020年になってからの1月20日から3月11日の期間に、Citrix ADCおよびNetScaler GatewayやCisco routers、Zoho Manag…

脆弱性Ghostcat(Apache Tomcatの脆弱性CVE-2020-1938) の脅威について

Webアプリケーションの開発などでよく用いられるJavaの実行環境ソフトウェアApacheTomcatにおいて、 脆弱性の実証コードが多数確認され、誰でも簡単に実行可能な状態であることが明らかになっています。 記事のタイミングが遅くなってしまいましたが、依然、…

ランサムウェアDoppelPaymer運営者によるリークサイトの開設

セキュリティ情報サイトBleepingComputerによると、ランサムウェアDoppelPaymerの運営者が、身代金の要求に応えなかった被害者のファイルを公開するための専用サイトの開設を確認したとのことです。 www.bleepingcomputer.com 今回はこの件について、簡単に…

Wi-Fi経由でEmotetに感染させる攻撃手法について

昨年8月ごろからの活動再開以降、Emotetを利用したサイバー攻撃が多数確認されています。 以下はその当時作成した記事になります。 micro-keyword.hatenablog.com つい昨日、セキュリティベンダーのCheckPointが公開したマルウェアレポートでも、2020年1月に…

新型コロナウィルス関連のサイバー攻撃まとめ

不謹慎というべきか、先述した内容や以前紹介した記事の通り、新型コロナウィルスに関連した攻撃が複数観測されています。 これまでにブログで紹介したものを含め、本記事に整理してみました。 目次 Emotetへの感染 フィッシングメール NanocoreRATへの感染 …

新型コロナウィルスに関連で用いられるマルウェアParallaxについて

新型コロナウィルスに関連したサイバー攻撃が次々と観測され始めています。 以前Emotetについても触れましたが、 micro-keyword.hatenablog.com 今回は新たにハッカーフォーラムで流通しつつあるマルウェアParallaxについてご紹介します。 目次 Parallaxの発…

Bitbucketを利用してさまざまなマルウェアを落としてくる攻撃について

Bitbucketを利用した、特徴的な攻撃について、Cybereasonのブログにて公開されました。 www.cybereason.com この攻撃では、「ランサムウェア」、「Stealer」、「コインマイナー」など、さまざまな種類のマルウェアが、Bitbucketを通して、展開されます。 新…

Winntiグループによる香港の大学を狙った標的型攻撃について

2020年1月31日、セキュリティベンダのESET社のブログにて、Winntiグループによる香港の大学を狙った標的型攻撃に関するブログ記事が公開されました。 www.welivesecurity.com 今回の攻撃キャンペーンにおける標的は香港の大学でしたが、当該グループは過去に…

新型コロナウィルスに関する内容を装ったEmotetの感染活動

新型コロナウィルスに関連した肺炎患者について、増加の一途をたどっています。 1月29日時点で、中国の保健当局の発表によると、患者数は7711人、死者は170人だとのことです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200130/k10012264951000.htmlwww3.nhk.or.j…

東京オリンピックの転売サイトを使ったサイバー犯罪集団MageCartの情報窃取活動

ついに東京五輪の開幕まで、ちょうどあと半年になりましたね。 巷では、サイバー攻撃が話題になっていますが、標的型攻撃となってくるとなかなか防ぐのは難しいもので。。。 個人的には、むしろ起こってしまった後の避難訓練のようなものが重要になってくる…

ランサムウェアFTCODEについて~ChromeやFirefoxに保存された認証情報の取得を試みる~

米国のセキュリティベンダZscalerより、ランサムウェアFTCODEに関する観測記事が公開されました。 www.zscaler.com 本ランサムウェアはイタリア語圏のユーザを対象としているものの、その機能が、情報を暗号化するだけでなく、情報窃取も行うものであり、興…

経済産業省を装うフィッシング攻撃の観測レポートについて

Thread Intelligence のプラットフォームを提供することで知られているAnomali社より、政府系の調達機関を装い認証情報を窃取しようとする攻撃に関するレポート記事が公開されました。 www.anomali.com 記事中で述べられている調達機関は、買い手と売り手を…

米国がロシアのハッカー組織に訴訟~マルウェアDridexとは~

現地時間の2019年12月5日にUS-CERTよりマルウェアDridexに関する注意喚起が公開されました。 www.us-cert.gov Dridex自体は2014年に発見されて以降、広く観測されています。 本注意喚起の発行背景としては、開発と配布に関与が確認されているハッカー組織に…

ブラックフライデー関連?佐川急便を語る不審なSMSについて

本日は、身の回りで起きかけたサイバーインシデントについてです。 みなさん、11月29日(金)は何の日かわかりますか? そう、ブラックフライデーです! と言ってピンとくるものだろうか。。。(笑) ブラックフライデーというのは、アメリカにおけるThanksgivin…

7月に発見されたDockerの脆弱性CVE-2019-14271の実証について

PaloAltoのセキュリティリサーチャにより、今年2019年の7月に公開された、Dockerのcpコマンドの脆弱性CVE-2019-14271の調査結果に関する記事が公開されました。 unit42.paloaltonetworks.com 本件については、11月20日に米国のサンディエゴで開催されるKubeC…

Adobe Flash Playerのアップデートなどを装ったマルウェアサイトによって情報窃取を狙う攻撃について

クラウド型のセキュリティソリューションを提供することで知られているZscalerのThreatLabZによって、攻撃観測に関する、記事が公開されました。 www.zscaler.com 今回の観測では、以下2種類の手法で、RAT(Remote Access Trojan)に感染させる動きが見られた…